--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月17日

阪神大震災のこと・・・

忘れられません。
11年前の今日、1月17日午前5時46分に発生した阪神大震災のこと・・・。

 一人で部屋で寝ていた私は、その揺れに目を覚ましたようでした。
起き上がったわけでなく、目だけを開いて、
「おっ、揺れてるやん・・・」
そのうち止むだろうと思いながら・・・また、目を閉じる。・・・
「あれ、まだ続くかー?」
グラグラグラグラー!
部屋の箪笥が大きく揺れた!
「動けない!」まるで、全身が金縛りにあったようでした。
ただ、大きく揺れる箪笥が倒れてこないように祈りました。・・・
約1分くらいでしょうか、それがとっても長かった・・・
「頼むから、倒れやんといてー!」
心から祈りました。
揺れが収まってから、跳ね起きた!
幸い無事でした。
急いで、テレビをつけてニュースを見ながら、
携帯電話をかけまくって、友人・親類の無事を確認した。
(このとき、携帯電話は有効でした。)


 こんな体験をした自分の住んでいる地域には
幸いにも被害がほとんどありませんでした。

「こんな体験」でなく「たかがこの程度の体験」です・・・
本当の恐怖はこんなもんではなかったのです。


 その後、続々入る情報で、震源地付近の兵庫県南部の被害の甚大さを知り、
愕然としました。本当に「うそやろー?」っと表現するしかないほどでした。
驚くよりも、「なんでやー?」と思うだけでした。
誰もが、「大地震などあるわけないやん」と思うどころか、地震のことなど考えたこともなく、油断していたと思います。そんなとき、突然、信じられない・信じたくないことを見聞きすることになって、被害の大きさに圧倒されてしまったのです。
■阪神大震災被害の状況■
この地震は、過去に例のない強烈な揺れを伴った
都市直下型の地震であり

・既成市街地域を中心とした
木造家屋の倒壊による多数の死傷者の発生
・複数箇所で発生した火災による家屋等の焼失
・鉄軌道等ライフラインの破壊
・都心(中央区)を中心とした中枢管理機能、商業、業務機能の停滞
等といった様々な被害をもたらした。


この地震による全体の被害は次のとおりである。
(平成17年12月22日現在)
<人的被害>
死 者 6,434人 
不明者    3人
負傷者 43,792人 
<住家被害>
全壊104,906棟(186,175世帯)
半壊144,274棟(274,182世帯)
合計249,180棟(460,357世帯)

神戸市消防局?阪神大震災被害の状況より引用


 あの震災から11年目の今日、改めて、被害に遭われた方々にお見舞い申しあげます。今なお復興の途中の被災地では、犠牲を無駄にしない活動が、地道に続けられていると聞きます。あの日の教訓を忘れないようにしたいと、身の引き締まる思いです。


 昨年来、首都圏を中心に、マンションやホテルの耐震強度の偽装事実が次々に明るみになってきました。
被災者の死因の約8割は、旧耐震基準で造られた建物の倒壊によるものだったのです。「地震で倒れにくい家に住む。」それが震災の最大の教訓のはずです。それをあろうことか偽装し、住む人の安全より利益を追求するとは・・・
やるせない思い・言い尽くせぬ憤りを感じます。

 震災から11年目の今日1月17日、昨日来、東京地検特捜部のLivedoorへの強制捜査が話題になっていますが、
本日国会で、耐震強度偽装問題について、
ヒューザーの小嶋社長の証人喚問が行われます。

大いに、注目したいところです。


chai_image

なお、この画像は『chai*』様よりダウンロードさせていただきました。


↓ ぽちっと応援お願いします♪ m(_ _)m
人気blogランキング

スポンサーサイト

スレッドテーマ:伝えたいこと:ブログ

メイン

≪New ヒューザー社長の証人喚問のこと・・・ | Top | たまりたまったビデオ♪ Old≫

トラックバックURL


コメント

yozoblogさんはあの地震にあわれたのですね。
お怪我がなく、何よりでしたね。
今日で11年たつのですものね??
早いなぁ、と思ってしまうのは
私が遠く離れた所から
ただただ見ていただけだからかも
しれないのですが・・・。
こちらでも時々地震があります。
震度3くらいでも、怖いですから
当時はとても大変な恐怖を感じたことでしょうね。

コメント

yozoさん。そーだったんですねー。私はあの惨劇を学校に行く前のテレビで見ていました。
学校から帰ると死者がどんどん増えていき、恐怖で震えながらテレビを見ていたことを、思い出します。
こちらも大地震のあった場所。20年以内にもっと大きいものが来るといわれています。
人の命。病院ももちろんそうですが、建設に携わるなら救える命を無駄にする事は許されない事と思います。
yozoさんも無事でよかったですね。
地震の恐怖。まだまだ抜けないかとは思いますが、地震の多い国として、自分の命を自分で守れるようにしなくてはと考えます。
あら、長くなって、スイマセン。
これ以上、地震や他の災害で命が失われる事がないように心からいのっています。

コメント

>もみじママさん
おはようございます。
本当に早いなぁ~とおもいます。
>私が遠く離れた所から
>ただただ見ていただけだからかも
>しれないのですが・・・。
私も良く似たものですよ。 (*´∀`*)
もみじママさんより、ちょっぴり住いが被災地に近かっただけです。
だからこそ、あの震災の教訓を忘れてはいけないものなのですよね。

コメント

>enuさん
おはようございます。
enuさんのお住いでも大地震がありましたね。
本当にあの揺れは尋常ではなかったですよね。
想像もしない・できないことでした。
起こってからしか本当に後悔はできないのですね。
だからこそ、無駄にしないように、忘れないようにしないと・・・
>これ以上、地震や他の災害で命が失われる事がないように
>心からいのっています。
戦禍、災害で大切なものが失われることのないように・・・。

コメント

こんにちは。
高校の時の友達が被害にあった。
怪我はなかったのですが、家にはもう戻れない。
彼女のお母さんが、揺れがおさまってから荷物を取りに
家に戻った時、家が崩れ足を怪我した。
足だけでよかった…
とりあえず大阪の親戚のところへ。
何もできない私達同級生は、彼女は何が一番必要としているか悩み
「やはり先立つものは金か?」ということになりみんなでお金を送った。
いくら送ったかおぼえていない。安月給だったから
1万くらいしか送れなかった気がする。
そんな彼女も去年結婚してもうすぐ子どもがうまれる…
今朝テレビ見てたけど、
証人喚問をうやむやにするために
Livedoorの強制捜査を行ったんじゃないかって言ってる人いたな。
誰が悪いとかいいあってるうちにも
買った人はローン払って、家賃払ってという
とんでもない生活をさせられてるっつーの。
生きていくのがやっとなんだぞーーー!!と私は言いたい。うん。

コメント

>ユガさん
こんにちは。
お友達も大変だったのですね。
>怪我はなかったのですが、家にはもう戻れない。
怪我がないだけで喜ばないといけない・・・なんて言えませんよね。
もう、思い出いっぱいの家がなくなっちゃったのだから・・・
>何もできない私達同級生は、
>彼女は何が一番必要としているか悩み
>「やはり先立つものは金か?」ということになり
>みんなでお金を送った。
何もできないなんてそんなことないです。
同級生のみなさんの思いはきっと彼女に伝わってますよ。
金額の多寡でなく、みなさんで一生懸命心配してくれたその思いが・・・
>証人喚問をうやむやにするために
うやむやになんかさせないですよ。
そんな家に住んでいる人がいるのですから・・・
生きていくのがやっとな人がいるのですから・・・

コメント

そう、11年経つんですよね。
あの朝、学校へ行く前にテレビニュースで火事の映像を見ました。
帰宅してテレビをつけたら、火事がさらに拡大していました。
大地震が起きていたことをそのとき気づいたのでした。身震いしましたね。
地震など天災は避けられないけれど、人災は起きてほしくない。
強くそう思います。

コメント

>mioさん
こんにちは。
たった今、小嶋社長の証人喚問が終わりました。
まだまだ、追求はこれからですね。
>地震など天災は避けられないけれど、人災は起きてほしくない。
>強くそう思います。
全く同感です。人災だけはいりませんし、防ぐこともできますよね。

コメント

yozoさん、ご無事でなによりでした。(ノ_<。)
私の友達の家は倒壊してしまいました。
(友達家族は全員無事でしたが。)
家を建て直ししたら、区画整理のため、家が以前より小さくなってしまって
自分の部屋が無くなって、しかたなく一人暮らしを始めたと言ってました。
部屋なんか無くても、命があればいいのよ!!と言ったのを覚えてます。
震災は、ゴジラより怖いですよね。←マジで言ってる自分の方が怖いよ。

コメント

>のあさん
こんばんは。
本当に一つ間違えるととんでもないことになる・・・
と思い知った出来事でした。
>私の友達の家は倒壊してしまいました。
お友達は気の毒でしたね。でも、無事で良かったです。
>部屋なんか無くても、命があればいいのよ!!
>と言ったのを覚えてます。
命が助かるのが一番ですよね。
でも、ご本人は家がなくなっちゃって・・・
でも建て直しできたのはそれだけで良かったのかもしれませんね。
心配している者にしてみれば、命のほうが断然大切ですからね。

コメント

yozoさん、こんばんわ。
yozoさんの体験されたんですね。
私も11年前の地震体験しましたよ。
私は布団の中でぐっす眠っていました。いつものじっとしていると身に揺れを感じる程度の地震だと思ってやむのを待っていました。でもあの時は違いました。
だんだん揺れがキツく、ゴォーと言う音もキツくなっていきました。
テレビをつけてびっくりしたことを今もしっかりと覚えています。
時々神戸にも行きます。復興は順調にいっているようですが、体験された方の心の中を考えるといたたまれません。

コメント

>みゆうさん
こんばんは。
みゆうさんも目を覚まされたのですね。
大きな揺れがなかなか終わりませんでしたね。
>復興は順調にいっているようですが、体験された方の心の中を
>考えるといたたまれません。
被災地の復興は、順調のようですね。
まだまだ問題も山積しているようですが・・・
そのうえ、昨今の耐震強度偽装問題ですから・・・
もっと怖い思いをされた被災者のみなさんの心中やいかに・・・です。

コメント

自分はおそらくそのころちっちゃかったんで全く覚えてないです・・・・・・(´_`。)
でも親から聞けばこっちもすごく揺れたそうです・・・・・・なのに自分はグースカピースカ寝ていたのだ・゚・(ノД`;)・゚・
怖かったって・・・・・・・被災者の方々ホントに大変だったと思います。
自然災害は防ぎようがないですからね。突然訪れてしまったからにはもう逃げられないというか・・・・・。
また次の地震が来ると今日「おはよう朝日です」で見ました。
やのぱんが島田sの家まで歩くやつ・・・・・・。
あぁ言うのはホントにしておいたほうがいいですね!!
(ちなみに自分は京都のものです。ハイ。)

コメント

>モリーさん
こんばんは。
そうですよね。モリーさんはまだほんとにちっちゃかったはずですよ。
親御さんの言う通りに、本当に、そちらでもものすごく揺れましたはずですよ。
>また次の地震が来ると今日「おはよう朝日です」で見ました。
そうですよね。今度こそ、この教訓を生かして、自分の命だけでなく自分の大切なもの(家族や友人たちetc)を失わずにすむようにしたいものです。みんながそうこころがければ、被害は本当に最小限ですむようになるでしょうね。

コメント

怖い思いをされたのですね。
本当にご無事で何よりでした。
今日この日の証人喚問は偶然なのでしょうか。
多くの命に関わる重大な問題です。
小嶋氏にしろ姉歯氏にしろ、若かりし頃はその胸に大きな志を持って
職務についたであろうに・・・。
今更の保身よりもっと真摯な態度で臨んでほしかったと思います。
残念で仕方ありません。

コメント

>ビビさん
こんばんは。
ありがとうございます。無事だからこそ後悔もできるのですよね。
せめてその後悔から教訓を得て、来る東南海地震に備えたいと
思っています。
自分だけでなく、自分の大切なものを必ず守るために・・・
>小嶋氏にしろ姉歯氏にしろ、若かりし頃はその胸に
>大きな志を持って職務についたであろうに・・・。
おっしゃるとおりでしょうね。
彼らの志は彼ら自身によって捻じ曲げられたのかもしれませんね。
彼らと彼らの背後にうごめく者たちに対する怨嗟の声が聞こえてくるような気がしますよ。

コメントする

お楽しみ:
サイト管理者にのみ通知する

チェックするとコメントプレビューがオンになります。

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。