--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月04日

飛梅♪

今日は立春です。
立春とはいえ、この寒さはなんでしょうね。
全国的に寒波に覆われる1日だそうです。

ところで、『飛梅伝説』(とびうめ)というのをご存知でしょうか?
901年(昌泰4)正月25日、時の右大臣であった菅原道真は、藤原氏の陰謀により、突如大宰府に左遷されることになりました。左遷されたあるじ(道真)を慕う梅にまつわる伝説です。
『飛梅伝説』
本殿に向かってあるご神木『飛梅』(とびうめ)はその名の通り空間を飛んでここ太宰府天満宮に降り立ったという伝説がある。
出世する道真公をねたんだ、藤原時平により無実の罪で大宰府へ左遷されることになり、都から大宰府へ下るとき、その愛すべき御廟の梅に思いを残し、

東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 
あるじなしとて 春な忘れそ

(こちふかば におひおこせよ うめのはな 
あるじなしとて はるなわすれそ)
と詠まれました。
主人を失った梅は道真公を慕うあまりに後を追うようにして、大宰府へ一夜にして飛来したという。
東風ならぬ寒風吹きすさぶ今日ですが、
帰らぬ春でなく、近づく春に思いを寄せたいと思いました。

菅原道真が京都から都へ向かったのは、2月のころといわれています。


人気blogランキング ←ぼちっと応援お願いします♪ m(_ _)m

スポンサーサイト

メイン

≪New BlogPetの背景や素材使用のマナー | Top | 今日は節分♪ Old≫

トラックバックURL


コメント

yozoさん。こんばんは。
うーん。そうですねー。
そうかー。うんうん。
寒さは半端じゃないけど、時々の晴れ間や、長くなっていく日を感じながら、もうすぐ春だなぁー。と感じています。
冬、こちらでは長いトンネルに入り込んでしまったかの様に感じますが、春も近づいている事。忘れないようにしないと、と思いました。
ありがとうねー。気づかせてくれて。感謝☆

コメント

>enuさん、こんばんはー♪
そちらは、とっても寒いですよね。
でも確かに、日が長くなってますね。
確実に春は近づいているのですよね。
>ありがとうねー。気づかせてくれて。感謝☆
とんでもないですよ。春待ち遠しいですよね♪ d( ̄  ̄) 

コメント

飛梅、この言葉を初めて知ったのは学生時代、さだまさしの歌のタイトルから。
当時からさださんの詩はとても文学的だった。飛梅伝説をイメージしたこの歌はお気に入りです。梅が枝餅を食べたい・・・と思ったなぁ>結局食い気か?!

コメント

>ととろさん、こんばんはー♪
さだまさしの曲にもありますよね。切ないラブソングでしたか?
ちょっぴりわすれちゃいました。(笑)
>梅が枝餅を食べたい・・・と思ったなぁ>結局食い気か?!
うんうん。結局食い気なのかもしれませんね♪
この寒さですっかり切ない思いも消し飛んじゃったのかも・・・(笑)

コメント

♪大宰府は春~~~♪
さだまさしの『飛梅』
大好きです。

コメント

>よっちんさん、こんばんはー♪
>♪大宰府は春~~~♪
さだまさしの『飛梅』とってもいい曲でしたよね。
忘れちゃっていたのですが、ラジオでかかっているのを聞きました。
いい感じですね♪ (*´∀`*)

コメント

yoblog ちゃま♪
(ノ∀\*)キャ リンク ありがとうございます。
ロゴ見てくれたみたいで。。。
お願いされると 作ってるんだけど。 今日のは以前 作ったものと・・
違う感じに作ったのですけどね。
いろいろ考えてて。。悪戦苦闘してました。 (*´σー`)エヘヘ
また、遊びにきてやって下さい(b´∀`)ネッ!

コメント

>σ(*^^*)ミユー♪さん、こんばんはー♪
ロゴかこよかったすよ♪
作者の方にはいろいろな苦労があるものですね。
大変でしょうけどがんばってくださいね。 o(゚∇^☆)/フレー

コメント

ああ、立春だったんですね。
風は冷たかったけど今日は真っ青な空で
東京は気持ちの爽やかになる一日でしたよ。
「飛梅」の文字をみてさだまさしの歌を思い出した
自分は古いなぁと思ってコメントみてたら
いっぱい書いてあったのでちょっと嬉しくなりました。
では私も一節

しんじいけにかかる
みっつのあかいはしは
ひとつめがかこで
ふたつめがいま
みっつめのはしできみは
ころびそうになったとき
はじめて。。。(自粛。。)

コメント

立春というのは名ばかりで毎年寒い1日です。
「飛梅伝説」すてきな話ですね。
幸せの春が訪れる事を願います。

コメント

>ワイズマンさん、おはよーございまっす♪
>自分は古いなぁと思ってコメントみてたら
さだまさしの『飛梅』って古いなぁって、思う方って多いですね♪
歌い出しの歌詞からぐっとひきつけられるて
涙ぐみはじめる(もろいのです。)のは私だけでしょうか?(笑)

しんじいけにかかる
みっつのあかいはしは
ひとつめがかこで
ふたつめがいま
みっつめのはしできみは
ころびそうになったとき
はじめて。。。(自粛。。)

本当にいいところでやめちゃってますね。
あれ?って感じですよ。(笑)

コメント

>ゆうゆさん、おはよーございまっす♪
本当に春は立つの?というくらい毎年寒い1日ですね。(笑)
>幸せの春が訪れる事を願います。
はい♪ 今朝も、冷え込みましたけど
すこしずつですが、長く、高くなる陽に
春が近づくのを感じます♪ (*´∀`*)

コメント

yozoさん、こんにちは!
今日は空気と風は冷たかったけど、日ざしはやわらかで、
春の足音が聞こえる1日でしたね・・・千葉だけかな?
飛梅は、1番見てほしい人のそばに行ったのですよね。
学生の頃「飛梅伝説」を始めて知った時には、この梅は女性???
などと、思ってしまいました。
わたしは、桜よりも梅の花が好きです。
飛梅って。他の梅より早咲きなのですね
春を1番に主人に伝えるため、1日も早く咲こうとしたのかな

コメント

yozoblogさん、こんにちは。
恥ずかしながら、飛梅を初めて知りました。
いや、よいお話です。
梅って奥ゆかしい感じで、大好きです。
こちらは少し雪が降ってました。
どこが春なんだーーー。

コメント

>てるひさん、こんばんはー♪
大阪も日差しだけはやわらかでしたよ♪
でも陽の長さに春の足音が聞こえてくる気がします。
『飛梅』は女性ですよね。思いを遂げたのかなぁ?
>春を1番に主人に伝えるため、1日も早く咲こうとしたのかな
えぇ、きっと一番に美しさを見せたかったのかもね♪ 

コメント

>まゆびさん、こんばんはー♪
確かに梅の中でもこの『飛梅』って奥ゆかしいですよね。
春を感じていて・・・ってそういえばこちらも、ちらっと雪が降っていましたね♪まだ、春には遠いのかな?(笑)

コメントする

お楽しみ:
サイト管理者にのみ通知する

チェックするとコメントプレビューがオンになります。

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。