--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年07月07日

七夕伝説♪

  今日7月7日の大阪は時折雨がぱらつく、あいにくの天候です。夜も同様のようですが、雲の間から星空が少しだけでものぞいてくれたら・・・と思っています。なにしろ今日は七夕ですからね。年に一度の織女と牽牛のデートの日です♪せっかくなので子どもの頃に聞いたはずの七夕伝説をちょっとネットで調べてみました。

七夕伝説

 天の川の東に住む天帝の娘で、機織りに精を出していた織女(しゅくじょ)と天の川の西に住むでいる働き者の牽牛(けんぎゅう)の物語です。結婚して牽牛と生活をしていた機織りをしなくなった織女が天帝の怒りに触れ、元通り天の川の東西に離れ離れにされてしまいます。でも、一生懸命に機織りをするなら、一年に一度、7月7日の夜に牽牛と会うことが許されたのでした。こうして、牽牛と織女は互いの仕事に励みながら、指折り数えて7月7日の夜を待つようになったのです。

  ところが、7月7日に雨が降ると、天の川の水かさが増して、織女は向こう岸に渡ることができなくなってしまいます。だから7月7日には雨が降らないようにと願うわけですね。それでも7月7日に雨が降れば...そんな愛する2人を見かねて、何処からともなく、かささぎの群が飛んできて、天の川を渡す橋となって、織女を牽牛のもとへ渡す手助けをしてくれるのだそうです。

 この伝説は中国から奈良時代に伝えられたといわれています。

+- space -+ Yumi's Room七夕伝説
参考にさせていただきました。興味のある方はコチラ

かささぎがやってきて天の川を渡してくれるのですが、それにしても7月7日なんて梅雨時期にしか会えないのでしょうね。これこそ意地悪ではないか・・・なんて思ってましたが、実はこれは旧暦の7月7日つまり2006年の場合は7月31日に当たるそうです。これなら梅雨明けして晴れやすいですよね。

なぜ梅雨どきに七夕祭り?


  • 天保暦から太陽暦に
    おり姫星(織女)とひこ星(牽牛)が1年に1度会うことができる七夕ですが、7月7日といえば日本列島のほとんどの地域は梅雨のまっただ中。例年、この時期に2つの星を見ることはなかなか難しいのです。

    ではなぜ、天候が悪いこの時期に「星のお祭り」をするのでしょうか?

    じつはこの問題は明治の改暦が原因なのです。もともとの七夕は天保暦(いわゆる「旧暦」)の七月七日に祝っていたものです。ところが、明治時代に天保暦から太陽暦(新暦)に変更されたことによって、七夕も約1か月早い時期に祝う行事となってしまいました。

    現在では、「新暦の7月7日」「いわゆる旧暦の七月七日」「月遅れ(新暦の8月7日)」の3通りの日付で行われています。


    天保暦:明治時代に行われた改暦の直前に使われていた暦。現在私たちが使用している暦はグレゴリオ暦(新暦/太陽暦)です。


  • 新暦七夕と旧暦七夕の星空
    現在ではごくあたりまえのようになった太陽暦ですが、太陽暦での7月7日はまだ大部分の地域で梅雨は明けていなく、また、たとえ晴れていたとしても、日の暮れた1時間後ぐらいでは、織り姫星と彦星はまだ東の空の低いところにあります。もし、2つの星がもっとも高く昇る時間まで待っているとすると、夜半過ぎになってしまうのです。

    ちなみに天保暦でいう七月七日は、新暦では8月上旬ごろにあたります。今年(2006年)はちょっと早く、7月31日になりますが、それでも梅雨も明けて織り姫星も彦星も高く昇るようになっています。

    ちなみに、単純に「旧暦の七月七日」というと、今年はもう一回、8月30日にもやってきます。ちょっと不思議に聞こえるかもしれませんが、旧暦では「うるう日」ならぬ「うるう月」が存在して、旧暦2006年には七月の後に「うるう七月」が入る
    ためこんな事が起きるのです。8月30日ともなれば、織り姫星と彦星は、日が暮れると同時に頭の上で輝いています。そんな中、今年だけは織女と牽牛も二回会っている…かどうかはわかりませんが。

    いわゆる「旧暦」の七夕:
    「旧暦」は現在では公に使われていないので、国立天文台では旧暦の計算をしていません。そのため、「伝統的七夕」という言葉を使い、旧暦とは別の方法で求めています。また、うるう月は計算に含めていないので、今年の「伝統的七夕」はただ一度、7月31日です。

AstroArtsなぜ梅雨どきに七夕祭り?より引用させていただきました。

今年は旧暦のうるう月のため「旧暦の七月七日」が7月31日ともう一回、8月30日にもやってくるそうです。今年だけは織女と牽牛も二回会えるのですね。

いずれにしても今日7月7日の夜、少しでも晴れ間が出て
愛する二人が逢えますように・・・
そして織姫(ベガ)と牽牛(アルタイル)に、みなさんは何を願いますか?

ぽちっと応援お願いします♪ m(_ _)m  人気blogランキング

スポンサーサイト

メイン

≪New BlogPet「うさも」の背景紹介?夏?3 | Top | リストを表示しましょう♪ Old≫

トラックバックURL


コメント

yozoさん、こんにちは♪(*゚▽゚)ノ
おお、七夕伝説ってこんなお話でしたっけ?そういえば簡単な絵本とかの知識しかなかったような気がします。(恥)
改めて読み直してますます今日は七夕気分が盛り上がりました♪雨ですけど。。素敵な記事をありがとうございました♪(*'-'*)

コメント

>まゆびさん、こんばんはー♪
>おお、七夕伝説ってこんなお話でしたっけ?そういえば簡単な
>絵本とかの知識しかなかったような気がします。(恥)
yozoもすっかり忘れてそうだったんだって思いましたよ(笑)
いい復習になりましたよ。(。・_・。)_・。)_・。)_・。)_・。)ポッ
>改めて読み直してますます今日は七夕気分が盛り上がりました♪
ふふふ・・・七夕気分ですよね。今日は。(*^-^)ニコ
しかし外は雨でしたね。ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!

コメント

yozoさん、こんにちわ♪(゚▽゚*)
関東でも空を見た限りではどうも2人は出会えなさそうです(´・ω・`)
ただ記事を見た限りでは、水かさが増していなければ何とかなりそうなんでしょうか?
ってコトは、雨は降っていないので、ギリギリ会えますかね~?(゚▽゚;)

コメント

yozo様、こんにちはw
間を取り持ってくれるのは、かささぎなんですか☆
てっきり白鳥かと思ってました(笑)
だって、間にあるの白鳥座なんだもん(^_^;)
アルタイルとベガとデネブで、夏の大三角形ですよね♪
織姫とか言うと、ギリシャ神話のアラクネを思いだしちゃう☆
無謀にも女神と機織を競って、クモに変えられちゃう乙女のオハナシ。
七夕伝説もギリシャ神話も、星座に関係するから、こんがらがっちゃって(-o-;)
地元は月遅れでお祭りしますです。
浴衣着たい~♪
駄文、失礼しました~!
まだ仕事終らないんですー(汗;)

コメント

>Pavさん、こんばんはー♪
そちらでもダメですか?いよいよ、かささぎさんに登場してもらわなきゃ
いけませんね。大阪もたぶんこれじゃダメです( ̄ヘ ̄)ウーン
>雨は降っていないので、ギリギリ会えますかね~?(゚▽゚;)
あはは・・・織女さんは危ない橋を渡れないかもしれませんが・・・
かささぎさんに頼みましょう!(゚-゚*)(。。*)ウンウン (笑)

コメント

>柴成@ケータイ さん、こんばんはー♪
あらら・・・ケータイさんってケータイからの投稿ですか?
ありがとーございまっす・・・してまこさんは・・・ありゃまだお勤めでいらっしゃいましたか!ごくろー様です。
>かささぎなんですか☆てっきり白鳥かと思ってました(笑)
>だって、間にあるの白鳥座なんだもん(^_^;)
なぁ~るほど。白鳥座のデネブの方が覚えやすそうですね。
(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン
>織姫とか言うと、ギリシャ神話のアラクネを思いだしちゃう☆
アラクネですか・・・機織り娘だったんですね。今調べましたよ。(笑)
遠い昔に聞いたことがあるかも・・・ヾ(゚0゚*)ノアレアレー?
>地元は月遅れでお祭りしますです。浴衣着たい~♪
たぶん梅雨も明けて、バッチリ、デートできますよね。
便乗して、早速あっちこっちで浴衣を着ておくとか・・・(笑)(?_?)

コメント

今日のこちらははなんだかロマンチックですね(笑)
旧暦の「うるう日」「うるう月」は初耳でした。そんな事になっているとは。
とても興味深いお話です。
前に旧暦などのお話の本を買ったとき、昔のカレンダーとかが掲載されていて農業の暦と日にちを記していたのが印象的でした。

コメント

yozoさん(*・ω・)ノ~☆コンバンワ♪
なるほど、そういう話でしたっけねぇ。
そういう云われって忘れてしまいがち。あらためて紹介してくださって
ありがとうございまーす(。・ω・。)ゞピッ♪
今夜の東京は雨こそ降ってないもののどんよりと厚い雲に覆われてます。
天の川大氾濫になるよりは少しはマシっぽいですけどね(笑
北海道などで8月に七夕があるのも旧暦をならってなんですねー。

コメント

札幌も今日は雨は降らないけれど、ドンよりの曇り空です。
北海道は函館を除いて殆どの都市はきっと旧暦で七夕です。
なので、8月にもう一度七夕が出来ますね(笑)
子供の頃は、街中でも天の川が見られていましたが、近年夜空を
見上げる事も滅多になくなりました。
『大人の科学』で紙のプラネタリウムを買ったのですが、未だに
綺麗な箱のままです(^^ゞ

コメント

>ととろさん、こんばんはー♪
>今日のこちらははなんだかロマンチックですね(笑)
今日は雨だったので、ちょっと七夕伝説がどうだったかな?って
調べてみたのですよ♪記事だけでも七夕気分にって思いましたよ♪
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
>旧暦の「うるう日」「うるう月」は初耳でした。そんな事に
>なっているとは。とても興味深いお話です。
yozoにとっても、暦の話は興味深かったですね。
とてもわかりやすくてこんなHPも楽しいかもって、
みなさんに紹介させていただきました。旧暦こそ生活に
密着しているって感を持ちましたね♪(゚ー゚)(。_。)ウンウン

コメント

>モンビッケさん、こんばんはー♪
>そういう云われって忘れてしまいがち。あらためて紹介して
>くださってありがとうございまーす(。・ω・。)ゞピッ♪
いえいえ♪子どもの頃以来ですからね。
yozoもなんか全然わかってませんでしたよ(笑)o( 〃゜▽゚〃)ゝ
>天の川大氾濫になるよりは少しはマシっぽいですけどね(笑
あはは・・・大氾濫は困るでしょうね。大パニックですよ(爆)
ヾ(・o・*)シ オィーーーーーッ!!
>北海道などで8月に七夕があるのも旧暦をならってなんですねー。
きっとそうだと思いますよ。月遅れにしているのでしょうね。(*'-'*)エヘヘ

コメント

yozoさん、こんばんは。
>なぜ梅雨どきに七夕祭り?
ナイスな紹介でした。
うんうん、納得です。
又7月末、8月末に思い出して星空を眺めたいですね。

コメント

>凸 ねこさん、こんばんはー♪
>北海道は函館を除いて殆どの都市はきっと旧暦で七夕です。
>なので、8月にもう一度七夕が出来ますね(笑)
なるほど。年に2度の逢瀬なのですね。
半年に一回くらいの方がいいかもね。(笑)(^ー^* )フフ♪
>近年夜空を見上げる事も滅多になくなりました。
母親の実家で、満天の星空を生まれてはじめてみたとき、
本当に感動しましたよ。また見たいなぁ~♪
星空見あげて、船着場で、ござ敷いてごろりってね(笑)
>『大人の科学』で紙のプラネタリウムを買ったのですが、
>未だに綺麗な箱のままです(^^ゞ
ふふふ・・・あれいいですよね。何か懐かしくて。yozoも、とっても
欲しくなって、真剣に買おうって思うこともありましたね(笑)(^○^)

コメント

>ワイズマンさん、こんばんはー♪
>ナイスな紹介でした。うんうん、納得です。
>又7月末、8月末に思い出して星空を眺めたいですね。
はい♪梅雨どきの七夕は納得いかないですもんね。
ちゃんとあっちこっちのHPに説明がありました。
yozoも月遅れがほぼ正しい七夕だったことに納得でしたよ。(*゚▽゚)ノ

コメント

yozoさん、こんばんは^^
七夕伝説、いくつになって聞いても素敵ですね~★彡
私も前から なぜ梅雨の時期なんだぁ~?
意地悪だな~と思ってました^^;
今回の記事でよくわかりましたよ。
yozoさん、ありがとうね(^^)d
これなら納得かな(笑)

コメント

そーそー、七夕だったんですよね…。
しっかりと仕事で日付が変わる直前まで拘束されました。
せめて「早く帰してください」と祈っておけばよかったでしょうか(苦笑)

コメント

yozoさん、おはようございます。
昨日も天の川は見えませんでしたけど、きっと・・・かささぎが、ふたりの逢瀬を助けてくれたことでしょうね。
てるひも、天の川に橋をかけてくれるのが白い鳥って事しか
知りませんでした。かささぎだったのね~
8月7日に七夕さまをする街も多いですよね。
今年はうるう月? もう1ど、ふたりは会えるの?
・・・って事は。もう1ど、お願い事もできるって事ですね?(笑)
てるひのお願い事は小学生の頃から変わってません。
今年も短冊に書きました。早く次のステップに進みたいけど(苦笑)

コメント

>ゆうゆさん、おはよーございまっす♪
>七夕伝説、いくつになって聞いても素敵ですね~★彡
ふふふ・・・yozoはすっかり忘れていましたね。
子どもの頃に聞いたときとはまた違って感じましたよ♪(-。-;)
>私も前から なぜ梅雨の時期なんだぁ~?
>意地悪だな~と思ってました^^;
そうなんですよ。さらに悲しい話、悲恋物語って感じでしたが、
暦が変わったために雨ばっかりになっちゃたんですね。
(゚ω゚)(-ω-)(゚ω゚)(-ω-)ゥィゥィ

コメント

>ぽぽろんろんさん、おはよーございまっす♪
>せめて「早く帰してください」と
>祈っておけばよかったでしょうか(苦笑)
うっわぁ~!大変ですね。
お忙しいみたいですね。(〃゚д゚;A アセアセ・・・
終電ギリギリまで・・・ってヤツですか?
七夕どころではなかったのですね。ご苦労さまでっす。
お身体には、くれぐれもご注意ください。 m(_ _)m

コメント

>てるひさん、おはよーございまっす♪
>きっと・・・かささぎが、ふたりの逢瀬を助けてくれたことでしょうね。
そうでしょうね。年に一度だけなのですからね♪
今年2006年は、もう一度7月7日があるようですから、
二度逢瀬できますよね。もちろんてるひさんやyozoのお願いも
二回できますよね(笑)モチロン! (*'-^)db('ー^*) オッケ!!
>てるひのお願い事は小学生の頃から変わってません。
>今年も短冊に書きました。早く次のステップに進みたいけど(苦笑)
自分の夢を実現しようと思い続けることができるなんて、すばらしいですよね。てるひさんの願いがかないますように・・・(*^-°)

コメント

こんにちはー。yozoちゃん。
会えたよーーー♪こっちは晴れてたんだからぁー♪うふふ♪
旧暦でか。。。そっかー。
こっちでは1月遅れでやるので、実は昨日が七夕だったと言う感じはしないんだぁー。どうしても、来月のような感じがしてねー・・・。
でも、昨日は晴れてたんだ☆きっと会えたよー。
で、、、今年は3回も4回も会っちゃえーーー☆
7月31日、8月7日、8月30日ーー4回とも晴れてくれればいいなぁー。
願い事。やっぱり平和だね。
一瞬にして幸せだってぐずれ去ってしまうのではないかと言う不安が・・・。最近多いもの。
いまこうして幸せでいられるから、私は、平和で、平穏な毎日を願う事にするーーー♪

コメント

>enuちゃん、こんにちはー♪
>会えたよーーー♪こっちは晴れてたんだからぁー♪うふふ♪
そうだったんですか♪大阪はきっと、かささぎが
二人の架け橋となったことでしょうね。(゚ー゚)(。_。)ウンウン
>実は昨日が七夕だったと言う感じはしないんだぁー。
>どうしても、来月のような感じがしてねー・・・。
そうなのですか♪地域によって違うのですね。
大阪では昨日7/7が七夕ですよ。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・
>7月31日、8月7日、8月30日ーー
>4回とも晴れてくれればいいなぁー。
あはは・・・そんなに会っちゃうと、ありがたみが・・・
たくさん会える方がいいですよね。お願いこともたくさんできるし(笑)
>願い事。やっぱり平和だね。一瞬にして幸せだって
>ぐずれ去ってしまうのではないかと言う不安が・・・。最近多いもの。
確かに平和だから自分を大切にできるのかもしれませんね。
平和だからこそ、それぞれの人がそれぞれの幸せをつかむことができるのかもしれません。yozoも平和を願いたいです m(_ _)m

コメント

北海道の七夕は旧暦だしね、と昨晩もいつもどおりに過ごしておりましたw
こうさの七夕背景設定ももうちょっとあとで。と先延ばしにしています;
7月末や8月上旬に行われる全国の夏祭りも、旧暦の七夕が
関係してたりするのかな。
ちなみに地元では8月初めに水戸黄門まつりが行われます(*'m')

コメント

>mioさん、こんにちはー♪
>北海道の七夕は旧暦だし
そのようですね。大阪のyozoは、子どもの頃から7月7日が七夕で、
雨が多かったような記憶ばかりですよ。(笑)
>7月末や8月上旬に行われる全国の夏祭りも、
>旧暦の七夕が関係してたりするのかな。
そうかもしれませんね。そうかも・・・(゚゚)(。。)(゚゚)(。。)ウンウン
>ちなみに地元では8月初めに水戸黄門まつりが行われます(*'m')
わぁ~♪徳川光圀公のお祭りがあるのですね。
楽しそうですね♪(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

コメント

こんばんはー。
なるほどー七夕にはこんな秘密(?)があったんですね!
雑学メモ帳のようですね(笑)
そういや中国では七夕の日にカササギが屋根の上にとまってると
石を投げて追いやるそうですよ。
休んでないで織姫と彦星を逢わせてあげに行きなさい!
ってことらしいです。
日本では、家の周りでなかなかカササギは見えないので
そういう風習はないですよね(笑)

コメント

>ばばるさん、こんばんはー♪
>なるほどー七夕にはこんな秘密(?)があったんですね!
>雑学メモ帳のようですね(笑)
あはは・・・今回はためになりましたか?(笑)
旧暦だと7/31なのですよね。しかも、うるう月で
今年は2回もあるとはyozoもびっくりでしたよ♪w( ̄o ̄)w オオー!
>石を投げて追いやるそうですよ。休んでないで
>織姫と彦星を逢わせてあげに行きなさい!ってことらしいです。
愛する二人の逢瀬を手助けしにいきなさい!っていいですね。
なかなか粋ですよ。カササギさんには気の毒ですけど(笑)('-'*)エヘ

コメントする

お楽しみ:
サイト管理者にのみ通知する

チェックするとコメントプレビューがオンになります。

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。