--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年11月18日

卒業検定合格しました!

 本日9:20?13:30で、卒業検定でした。9:20?10:10は注意と説明を受けて、いざ路上の一般課題&自主経路・・・のはずが、なぜか私はMT車の人が2人と同じグループでしたので、「すみませんが、1時間ほどココ(検定控室)で待っていてください。」とのことで、たった一人取り残されました。
 その間、自分の与えられたコースの確認と所内は方向変換でしたので、十分イメージトレーニングできました。
 そのかいあってか、偶然か、奇跡か、合格できました。♪
 無事試験が終わったはずでしたが、なぜか時間が余っていたらしく、同乗者の方と私は担当の指導員の先生の話を時間一杯まで聴かされる羽目になってしまいました。最初は訓戒じみた話で、内心うんざりしていたのですが、最後は指導員の先生の息子さんの事故(今年の2月に遭ったそうです。)のことを語ってくれました。
 息子さん(現在18歳)は自動二輪車で前方に大型トラックが走行しており、その陰になって全く見えなかった対向の64歳の男性運転の乗用車と接触事故を起こしました。息子さんは右足を複雑骨折していて、担ぎ込まれた救急病院では手術できる医師がいないとのことで、手術できる技量のある医師がいる病院に移って、そこでなんと8時間にわたる手術を受けたそうです。
 幸い、命は取りとめ、足も現在少しひこずりながらも歩けるようになったそうです。「あれ(息子さんの事故)以来、私は、もちろん息子や家族の者も心の底から笑ったことがありません。交通事故は起こした本人とその家族の幸せを奪ってしまうものですよ。本当に起こってしまってから後悔するものなのですね。」としみじみ語ってくれました。
 私たちに、同じ目にあってほしくないと思って、触れたくない思い出を語ってくれた指導員の先生のこの言葉を忘れないようにしたいと思います。
 私は明日、試験場に学科試験を受けにいきます。幸いにも合格することができたら、実際に自動車を運転するわけです。運転することの重さを忘れずにいたいと本当に思いました。


人気blogランキング ←ぼちっと応援お願いします♪ m(_ _)m

スポンサーサイト

メイン

≪New 念願の免許取得! でもペーパーまっしぐら? | Top | 明日は卒業検定です! Old≫

トラックバックURL


コメントする

お楽しみ:
サイト管理者にのみ通知する

チェックするとコメントプレビューがオンになります。

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。