--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年11月25日

サポートメールの1,3,4の実施結果報告

 昨日、朝食後に歯磨きをしていると、突如激しい腰痛に襲われてしまいました。その日に出かける用事もあったのに、全てキャンセルしました。寝返りを打つのも一苦労といった体たらくで、安静にするしかありませんでした。(;´Д`)
 だからといって、いつもの「Study」や「Game」「家事」をなおざりにしてよいものではありませんが、あまりに痛くて我慢できませんでした。orz

 無線LANルータの故障についてサポートメール内容の1・3・4を実施してみました。
<サポートメールの内容>
1.無線設定の変更
「無線チャンネル」欄を任意のチャンネルに変更して下さい。

3.ネットワークブリッジの削除
パソコン本体に有線のLANボードなど複数のネットワークアダプタが存在する場合、「ネットワークブリッジ」が作成されてしまっている場合があります。ネットワークブリッジが存在しますと、通信が正常に行われない場合があります。

4.ローカルエリア接続等の無効化
ワイヤレスネットワーク接続のみを使用する設定にすることにより、症状が改善する場合があります。
※有線LANでの接続に戻す場合は、「有効」にしてください。

<実施状況>
1は「自動選択」を解除して、任意のチャンネル6にしてみました。
3のネットワークブリッジは作成されておりませんでした。
4では、有線LANボードのネットワークアダプタと「1394接続」を無効にしました。

 無線LANルータは相変わらず最初の接続に手間取っていますが、少しは改善しているような気がします。どうして、ネットワークアダプタを無線LANのみにした方が良いのか理解しておりませんが、多少の効果はあるようです。突然の接続不良ですから、LANカードが壊れてしまったか、家の配置換えか、誤って余計なプログラムをインストールしたか等が原因でしょう。一つ一つ考えながら試していきたいと思っています。


人気blogランキング ←ポチッと応援お願いします♪ m(_ _)m

スポンサーサイト

メイン

≪New もう少し様子を見ていこうと思っています。 | Top | メーカーサポートからのメールが来ました。 Old≫

トラックバックURL


コメントする

お楽しみ:
サイト管理者にのみ通知する

チェックするとコメントプレビューがオンになります。

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。