FC2ブログ
2006年12月26日

年間変漢賞は怪盗アンデスでした

 クリスマスも終わって、気がつけばもう06/12/26・・・今年も残すところわずかになりました。今度はお正月の準備で公私ともにバタバタしています。(>▽<;; アセアセ 

 そんな中ちょっとしたニュースを耳にして、クスっとなりました。(゚m゚*)プッ
財団法人 日本漢字能力検定協会漢検 変“漢”ミスコンテストの「年間変漢賞」のニュースです。今年は

「遅れてすいません。怪盗アンデス」

が選ばれたそうです。
 yozoのPCで同じように入力すると、
「おくれてすいません。かいとうあんです。」→「遅れて吸いません。怪盗アンデス。」と変換されましたよ。本来は「遅れてすいません。回答案です。」のつもりだったようです。回答は遅れたのはやむを得ないにしても、怪盗が遅れちゃダメですよね (=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪

 ちなみに昨年2005年は、
「今年から海外に住み始めました」→「今年から貝が胃に棲み始めました」だったそうです。


 ちょっとしたニュースで、ひとしきり笑わせてもらいました。さぁ♪あとちょっと、もうひとがんばりしましょうか! \(*⌒0⌒)bがんばっ♪



↓ ぽちっと応援お願いします♪ m(_ _)m
人気blogランキング

スレッドテーマ:こんなん見つけました:ブログ

2006年12月23日

最強スパム対策済みのフリーメール

 ここの右サイドの掲示板yozo&usamo BBSに設置している最強のスパム対策IP スパムフィルターを無料提供してくれている、コンピュータ関連の備忘録たけっぴろ!さんの記事スパム対策で配布しているメアドに新ドメイン! oyoyo.net!で、なんとIP スパムフィルター付きのメールアドレスを無料で配布してくれています。さっそくお邪魔して、yozoはyozo@oyoyo.netというメアドをお借りしました。このフリーメールのことはyolipの学舎yolipさんの記事最強スパム対策済みのフリーメールを公開します。で紹介されているのを見て知りました。

 たけっぴろ!さん、yolipさん、ありがとうございました。m(_ _)m

 このフリーメールの登録に必要なのは、転送先のメールアドレスです。たけっぴろ!さんも記事で注意されていますが、現在スパムが来ていないメールアドレスを使用しないと、意味がありません。そして、当然個人使用を想定されていますから、1対1のメールしか転送してくれません。まずは、たけっぴろ!さんの記事を熟読することをおすすめしまっす♪(*^-^)

 『oyoyo.net』って、『およよドッドネット』ですよね。(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
とても楽しいドメインですね♪こんなに気軽そうなメールアドレスですが、公開してもスパムの心配がないというのですから驚きでっす♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!スパマーにとっては、まさしく『およよ』ですね。( ̄o ̄;)ボソッ

 早いもの勝ちで申し込みを受付してくれています。そしてその他の記事もとても勉強にもなる楽しいブログですよ。興味のある方は覗いてみてくださいねー♪ m(_ _)m


↓ ぽちっと応援お願いします♪ m(_ _)m
人気blogランキング

スレッドテーマ:おすすめ:ブログ

2006年10月17日

舞妓ブログって知ってますか

 京都には花街というところがあって、そこの舞妓さんがブログをしているそうです♪芸能人や有名人のブログはよく聞きますが、舞妓さんのブログってどんなだろう・・・ちょっとのぞいてきましたよ。


ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)эニャホー


 yozoがのぞいたブログは、京都上七軒のお茶屋 「市」のホームページにある、舞妓ブログです。舞妓さんの市まめさんが記事を書いているブログです。


 舞妓さんのおっとりした話し方を想像しながら、記事を読んでいるとなんだか癒されますね。そんな中で2006/09/30の記事お見習いさんでは、市まめさんの記事を見て、舞妓さんの見習いになった方の紹介をされていました。
うちのブログを見て舞妓さんに来てくれはったまなみちゃんが
27日から「市照」さんというお名前でお見習いさんにならはりました。

2006/09/30の記事お見習いさんより一部抜粋


 すごい影響力ですね。中・高校生の舞妓さん志望の方が多いそうです。1ケ月のアクセスが30万件を超えるほどの人気の秘密は、「一見さんお断り」のはずのお茶屋のホームページであり、日本の伝統文化を身近に感じることができるということ、京ことばで綴られたおっとりした文章かもしれませんね。ご存じなかった方は、百聞は一見にしかず。お時間あるときにのぞいてみて下さい。せっかち早口の大阪人yozoも癒されるブログでしたよ♪(*^-^)


参考資料

↓ ぽちっと応援お願いします♪ m(_ _)m
人気blogランキング

スレッドテーマ:おすすめ:ブログ

2006年09月05日

立ち読みOKで売上は増えるか、減るか?

 本屋さんで立ち読みしていると、店員さんがハタキでパタパタ・・・なんて経験・・・yozoにはないですね。夢中で立ち読みしていると、となりで店員さんが、足元の棚から本を出したり入れたり、周辺の本を整理整頓しはじめたりして、時折サインを送るかのような態度・・・気まずくなって、そそくさと本を閉じて、店を出て行っちゃう・・・そんな経験なら結構あったりします。(^○^)


 立ち読みでなく、ゆっくり座って本をお選びくださいってテーブルと椅子まで用意してある本屋さんがありました。(何という本屋なのか忘れましたが・・・)遠慮なく立ち読みしてくださいと言われると、気味が悪くなって逆に買うのかな?ヾ( ̄o ̄;)オイオイなんてバカなことを考えましたが、どうやら違う理由があるようです。
 立ち読みさせることで『続きを読みたくなるから買う』という人、あるいは、『内容がはっきりわかるから買う』という人を増やせるということのようです。実際、その本屋はかなり混雑していましたし、レジにもたくさんの人が本を持って並んでいたと思います。


 yozoは、やっぱり大勢の人が触った本を新本として買うというのは抵抗があります。(古本ならOKですが)やっぱり新本は誰も触っていないものがいいなってね。
 ネットではこの立ち読みは当たり前になりつつあるようです。内容を購入前に確認できるのはありがたいですね。図書館で借りなくても、ネットで立ち読みして、読みたくなったら購入できますからね。しかも、たとえ何人に立ち読みされても、誰の手にも触れていない新本が手に入る・・・これはナイスです。
 さらに、この立ち読みでは、ネットの検索でひっかかって、さらなる購入機会を増やる可能性も大です。ネットの立ち読みOKは、本を買う人にも、本を売りたい人にも、メリットがあるようですね。


参考資料

↓ ぽちっと応援お願いします♪ m(_ _)m
人気blogランキング

スレッドテーマ:独り言:ブログ

2006年08月29日

防災週間 人間もペットも備えあれば憂いなし

 毎年8/30?9/5の1週間は防災週間です。そして9月1日の「防災の日」は、1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災を教訓とするために、1960年(昭和35年)に制定されました。


 近い将来、東海地震、東南海・南海地震、日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震、首都直下地震などの巨大地震の発生する可能性が高いとのこと。8月30日から9月5日までの「防災週間」を機に、国民一人一人が「備えあれば、憂いなし」を実践し、災害への備えをしておくことが大切と呼びかけています。


平成18年度「防災週間」の実施?災害被害を減らすための国民運動? 政府広報オンラインより
関東大震災 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


 人間だけでなく、ペットたちにも「備えあれば、憂いなし」ということで、こんな記事を見つけました。

ペット避難セット、おいしい非常食も 防災フェア

 人間はおいしい非常食で、愛犬や愛猫は組み立て式テントもある専用避難セットで、災害にそれぞれ万全の備えを――9月1日の「防災の日」が近づき、百貨店やスーパー各社が人間用とペット用の防災用品で品ぞろえを競っている。

 三越が8月上旬、インターネットで先行販売した犬、猫用の避難セットは、簡易えさ入れなど9点で1万4700円(税込み)するが、予想を上回る20袋が売れた。

 お値段は人間用より高めだが、「2匹いるから2袋欲しい」という愛犬家もいて、店頭販売も好調だ。イトーヨーカ堂も8月、ネットでペット用の取り扱いを始めた。

 一方、人間用には「非常持出袋」などの表示がない「おしゃれ」感のあるかばんを用意し、PRも非常食のおいしさなどを重点にしている。


 東急百貨店東横店では、大根やちくわなど7種類入りのおでんの缶詰(378円)が好調で、2回も追加仕入れした。三越日本橋店は9月2?3日、食感のよい非常用クラッカーの試食販売をする。高島屋は防災用品カタログに、和牛コンビーフや有名ホテルのスープを掲載している。

2006年08月29日 朝日新聞ペット避難セット、おいしい非常食も 防災フェアより引用


 少し前、知り合いの女性と巨大地震への備えについて話すことがあって、とても印象に残った彼女の言葉があります。

「まずは何より、生きる残ることだけど、そのあとは、できるだけ避難生活を快適なものにしたいですね。できるだけおいしいものを食べたいし、心身ともにくじけることのないようにしなきゃね。」


 生きることが大切。でも、その後は元の生活に戻るまで、くじけることなく、せめて心豊かに生きたいものだという彼女の言葉に心を打たれました。
 防災関連グッズの売上増はともかく、防災に関心が高まることは良いことだと思います。
 「備えあれば、憂いなし」って、とても大切ですね。品物だけでなく、心の備えも怠りないようにしたいものです。いざというときに、自分だけでなく自分の大切なものを失うことのないように。そして、生き残ったあとにも、大切なものを失うことのないようにしなきゃね。

↓ ぽちっと応援お願いします♪ m(_ _)m
人気blogランキング

スレッドテーマ:みんなに紹介したいこと:ブログ

≪New メイン Old≫