FC2ブログ
2007年02月15日

Firefoxを使用するにあたって

 2006年08月17日から、ここのブログはテンプレートや記事をXHTML準拠させるようにしています。
詳しくはコチラ→HTML4.01からXHTMLへ 図形のalign属性によるWin+IEの表示の不具合を直す。 : yozoの気が向いたと記2.0
 それ以前からも、興味半分で色々なブラウザをインストールしていましたが、その中でも、メインで使用するブラウザは、Internet Explorer6.0とFirefox/1.5.0.9になり、お友達で果報は寝て待て(-_☆)の管理人PavlobaさんのすすめもあってFirefox/1.5.0.9がメインブラウザとなりました。
 2007年02月15日現在では、Firefox/2.0.0.1を使用するようにしています。ちなみにInternet ExplorerはInternet Explorer7.0を使用してます。


インストール済みのブラウザ

 Firefox/2.0.0.1の魅力は、タブブラウズ機能もさることながら、便利な機能を自分の好みに合わせて追加する等のカスタマイズが自由にできることです。
 とはいっても、まだまだFirefoxのことは知らないことばかりです。とりあえずは、使用するにあたって、下の手順で3つのファイルを追加しました。

  1. Windowsの場合、[スタート]-[ファイル名を指定して実行]で%APPDATA%と入力して、[OK]をクリックしてください。画面の中の「Mozilla」→「Firefox」→「Profiles」→「任意の文字列.Default」フォルダを開きます。
  2. 「任意の文字列.Default」フォルダの中で[右クリック]-[新規作成]-[テキストドキュメント]で、ファイル名をuser.jsとし、[Enter]を押して空っぽのファイルを作成します。この際、「拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。それでも変更しますか?」というダイアログボックスがでますが、気にせず[OK]をクリックしてください。
  3. 次に、「chrome」フォルダを開いて、中にあるuserChrome-example.cssとuserContent-example.cssのファイル名をuserChrome.cssuserContent.cssに変更します。(-exampleをとるだけですね。)
Mozilla
└ Firefox
    └ Profiles
        └ 任意の文字列.Default
            ├ user.js
            └ chrome
                ├ userChrome.css
                └ userContent.css

 なお、今回追加した、3つのファイルのはたらきは以下の通りです。
  • user.jsは、Firefox のメインの設定ファイルです。
  • userChrome.cssは、Firefoxの外観を自分の使いやすいようにカスタマイズするのに使用します。
  • userContent.cssは、表示するWebページ(ホームページやブログなど)にスタイルを適用して、見やすいものにするのに使用します。

 とりあえずは、準備OKということで、これから少しずつカスタマイズしていきたいと思います。m(_ _)m

  • yozoからのお願い
 この記事のやり方は、yozoが実際にやってみたことを書いているだけです。この記事のやり方だけしかないというものではありませんし、もっと簡単で、すばらしい方法もあると思います。この点をあらかじめご了承ください。
 また、言うまでもないことですが、この記事を参考にされるのでしたら、自己責任で行ってください。そして、必ず設定等のバックアップを取っておくようにしてください。
 この記事を参考にされた場合は、結果や感想を、CommentやTrackbackしていただけたら、うれしいです。もちろん、「これではおかしいのでは?」とか「こうしたほうが良い。」というご指摘やご指導もありがたく頂戴したいと思っています。よろしくご協力ください。 m(_ _)m

↓ ぽちっと応援お願いします♪ m(_ _)m
人気blogランキング

スレッドテーマ:カスタマイズ:ブログ

2007年01月11日

Firefoxのブックマークのバックアップ

 yozoは07/01/11現在、Microsoft Internet Explorerは相変わらず6.0を使っています。2006/09/08 Microsoft Internet Explorer 7の自動配布の無効化ツールキット (Blocker Toolkit)の設定という記事をUPして以来、そのままIE7へのアップデートを見送っています。実はその頃から、試験的にインストールしていたFirefoxをメインブラウザとして使うようにしています。
 Firefoxについて詳細はコチラ→Mozilla Japan - 次世代ブラウザ Firefox とメールクライアント Thunderbird の公式サイト

 そうして使いはじめたFirefox。慣れてくるととても使いやすいし、とっても便利です。まだまだ知らない機能もたくさんあるようで、これからも使い込んでいきたいと思っています。そこで、念のためそろそろブックマークのバックアップすることにしました。

 早速ネットで検索すると、mar's fieLd様の記事MozBackup Japanese Translationsを見つけました。その記事の解説をみて、『とにかく使ってみたい方は・・・』とありましたので、MozBackupの日本語版インストーラをダウンロードさせていただきました。
ダウンロードページはコチラ→Japanese Installer - MozBackup JT

 インストールして、バックアップ開始・・・Firefoxを終了させないとダメみたいですね。(^。^;)
バックアップファイル保存の場所を指定して、下のようにブックマークだけでなく、たくさんの設定をバックアップしてくれるみたいですね。ほとんどクリックした直後にバックアップファイルが作成されるのもいいですね。

MozBackupバックアップ確認画面

 ちなみに、ブックマークは、Windowsの場合、[スタート]-[ファイル名を指定して実行]で%APPDATA%と入力して、[OK]をクリックしてください。画面の中の「Mozilla」→「Firefox」→「Profiles」→「任意の文字列.Default」フォルダの中にある、bookmarks.bakとbookmarks.htmlです。

Mozilla
└ Firefox
    └ Profiles
        └ 任意の文字列.Default
            ├ bookmarks.bak
            └ bookmarks.html

 Firefoxを起動して[ブックマーク]-[ブックマークの管理]で開いた画面で[ファイル]-[エクスポート]を実行すると、bookmarks.htmlが作成されます。


 この記事で紹介している設定は、yozoが自分のパソコンで操作した内容を紹介しているだけです。mar's fieLd様の記事の注意事項を必ず熟読するようにした上で、バックアップ等は個人の責任において行ってください。m(_ _)m

↓ ぽちっと応援お願いします♪ m(_ _)m
人気blogランキング

スレッドテーマ:おすすめ:ブログ

≪New メイン